学園の沿革

法人名 学校法人世田谷学園
創立者 曹洞宗
理事長 名村 直髙
学校長 山本 慈訓

 

  • 旧校舎正門
    1925 年(大正14)
  • 石碑
  • 現校舎正門

 

文禄元年(1592) 江戸神田台(後に本郷駒込)に曹洞宗吉祥寺の学寮(後に”旃檀林”)として創始
明治9年(1876) “曹洞宗専門学校支校”となる
明治35年(1902) “曹洞宗第一中学林”と改称
私立学校令に準拠し、この年を創立の年とする
校章等制定
大正2年(1913) 現在地に移転
大正3年(1914) 地元一般子弟に入学許可開始
大正13年(1924) 校名を”世田谷中学”と改称
昭和10年(1935) 校歌制定
昭和15年(1940) “財団法人世田谷中学”設立
昭和22年(1947) 新制”世田谷中学”開設
昭和23年(1948) 新制”世田谷高等学校”(普通科)開設
昭和26年(1951) 設立者を”学校法人世田谷学園”に変更
昭和38年(1963) 長野県蓼科山白樺高原に学校寮”蓼科寮”開設
昭和49年(1974) 高等学校に理数科設置
昭和50年(1975) カウンセリングルーム開設
昭和56年(1981) 修道館(総合体育館)建設
昭和58年(1983) 校名を”世田谷学園中学校・世田谷学園高等学校”と改称
カナダとの国際交流開始
昭和60年(1985) 中3カナダ修学旅行・グレンライオン校と教育交流開始
昭和61年(1986) 服制改定
放光館(科学館)建設
昭和62年(1987) 三心館(食堂)建設
4年有志カナダ夏期英語研修開始
平成2年(1990) カナダ姉妹校との交換留学開始
平成3年(1991) 発心館(中学校舎)建設,カナダ・ワイド・サイエンス・フェア出展参加
校章改定
平成5年(1993) 硬式野球部・甲子園初出場
平成7年(1995) 中高6年完全一貫開始
平成13年(2001) 新校舎落成 創立100周年
平成19年(2007) ダライ・ラマ第14世法王・来校特別講演
平成21年(2009) 家庭科教室の設置
平成22年(2010) ダライ・ラマ第14世法王・来校特別講演
平成26年(2014) 修道館・放光館リニューアル工事竣工