卒業生が火星探査機の開発を競う世界大会に出場しました!!

本校2023年卒業生の中山暁陽君が所属する東北大学のARESが日本時間5月30日から開催された世界大会に出場しました。(大会HP:https://urc.marssociety.org/home

ARESは火星探査機の開発を担っている団体です。

この大会は18年間の歴史があり、日本からの出場は本大会が初めてでした。卒業生の中山暁陽君はこの火星探査機の細かい調整を担っていました。中山君の日々の活動をぜひARES紹介動画でご覧ください。

(仙台ニュース:https://nc.ox-tv.co.jp/news/detail/2024052200010

(ARES紹介動画:紹介動画https://m.youtube.com/watch?v=l_ktA90qlF4