「両大本山共同復興祈願桜プロジェクト」エドヒガンサクラ苗木寄贈

曹洞宗両大本山主催「復興祈願桜プロジェクト」は、東日本大震災物故者の御霊のご供養と、被災者の方々のお心の安寧を祈願し、大本山總持寺において育苗した桜の苗を各寺院、宗門関係者に寄贈し、共に復興をご祈願いただくという趣旨のものです。
本学園においても苗木をご寄贈いただき、平成28年3月24日に学園内に植樹いたしました。
この度のプロジェクトの趣旨を十分に理解し、震災復興の象徴として大切に育てていきたいと思います。