学習・進路指導

「100% の希望」に応えて
 

「100%の希望」に応えて

当学園の入学者は100% が大学進学希望者です。学園の教育の目的は、大学合格実績のみを追い求めるものではありませんが、「Think & Share」の教育理念のもと、学習指導の成果として生徒一人一人の進学希望を達成することは、その将来のために必要なことでありそのためのきめ細かな指導体制を整えています。
6年一貫の教育体制のメリットは、まず入学時の本人やご父母の、将来の進路への希望を的確に理解した上での指導が、6年間の長期にわたってできること。本人の適性や思考の変化を、常に生徒と共にいる担任教諭がタテ、ヨコの連絡網を使ってリアルタイムに話し合い、その間、ご父母とも緊密な話し合いができることにあります。

特進クラスの設置とクラス編成

1年生では、丁寧な授業で実力を養成し、2年生からは1年次の成績と結果によって、学力均等の4クラスと、東京大学を目指す特進クラスの計5クラス編成をします。特進クラスは固定的なものではなく、1年間の成績によって、必要に応じて編成替えを行い、4年生までは知識を総合的な教養にまで高めるハイレベルな授業を展開します。他の4クラスは、国公立大学、難関私立大学を目指し、じっくりと着実に力をつける、きめ細かな指導を行います。

5・6年では、進路別の指導に

特進クラスは文理に別れ、東京大学に向けた授業をすすめます。他の4クラスは5年時で文理に、6年時には国公立・私立などの志望校別のコースに分かれ、現役合格を目指した無駄のないきめ細やかで、かつ高水準高密度な指導を展開します。