学習・進路指導

カウンセリング
 

カウンセリング

本学園では、昭和48年から、生徒の臨床心理に関して専門的な知識・経験を有する専門のカウンセラーが、交替でスクール・カウンセリング活動を行っております。1~6年生(中学生・高校生)の時代は、「こころ」も「身体」も大きく成長する大切な時期です。その大切な時期に、一人一人が持っている可能性を伸ばし、「こころ」がよりよく成長することを促す活動です。

本学園で行っているスクール・カウンセリング活動

1~3年生(中学校の全員が対象)
4~6年生(高校生の希望者を対象)
保護者(全学年の希望者を対象)

1~3年生(中学生)のスクール・カウンセリング活動

『全員を対象』に、『健康なこころ』の成長を促すことをめざしています。
カウンセラーと個人またはグループで、日々の生活の中で感じていることや考えていることを自由に話し合うことで、
この時期の『成長課題』をスムーズに解決し、人格のより円滑な成長を促すことを目的としています。

4~6年生(高校生)のスクール・カウンセリング活動

『自ら来室して、いろいろなことを相談したいと希望する生徒を対象としています。
自分の性格、友人関係、勉学、クラブ活動、進路、異性関係等、
学園生活の中で生じるさまざまなことの相談に応じています。

カウンセリング・ルームについて

1.カウンセラー紹介
本学園には専属のカウンセラーが3名在職し、
日本臨床心理士認定協会認定の「学校臨床心理士」有資格者を中心に活動しています。

2.開室日時
原則として、月曜日から金曜日の12時10分~17時40分に、
毎日1人ずつのカウンセラーが対応しています。